# 利用料金の請求

プラン課金、またはアプリ内課金を設定することで、アプリの利用料金をショップオーナーに請求できます。 利用料金はカラーミーショップが回収し、デベロッパーに振込みます。

# プラン課金

月額固定費または利用実績に応じた料金(従量課金)を請求できます。 (無料プランを公開する際にも「無料プラン」をプラン課金として登録する必要があります。)

公開申請時に公開したいプラン課金を選択することで、アプリ詳細ページにプラン課金が公開されます。 ショップオーナーはインストール時に公開されたプラン課金の一つを選択してインストールします。

詳しい内容は プラン課金 をご参照ください。

# アプリ内課金

インストール後に定額を請求できます。従量課金とは異なり、予め請求する金額をカラーミーショップ デベロッパーページ (opens new window) の「課金設定」から登録してください。

詳しい内容は アプリ内課金 をご参照ください。

# 消費税について

すべての金額(プラン課金、アプリ内課金、従量課金データ)は税抜価格で登録ください。カラーミーショップが消費税を計算し、ショップオーナーに消費税を上乗せした金額を請求します。消費税は、利用料金に税率を乗じた金額を 切り捨てて計算 します。

# 課金タイミング

すべての課金は、契約開始時(買い切り/アプリ内課金の場合は利用開始時)に利用料金を回収する「前払い」、契約終了後に利用料金を回収する「後払い」のいずれかに分類されます。

利用料金のお振込タイミングについては利用料金のお振込を参照してください。

# 前払い(プラン課金:月額固定費を含む場合)

インストール時および契約更新日(毎月1日)にショップオーナーが利用料金を支払います。

ただし、無料お試し期間を適用している場合は、無料お試し期間終了日の翌日に利用料金を引落します。 請求は、ショップオーナーの自動引落設定 (opens new window)にクレジットカードが登録されている場合、自動でポイントを購入し、引落しをします。銀行振込を登録している場合、あらかじめ保有しているポイント残高から自動で引落しをします。このときにポイントが不足している場合は、カラーミーショップが強制アンインストールを行います。

  • 契約期間は、毎月1日〜月末までです
  • インストール日(または無料お試し期間の終了日の翌日)が毎月1日でない場合は、インストール直後の契約期間はインストール日〜翌月末までとなります
    • インストール日から月末までの利用料金を日割りした金額+翌月分の月額固定費+(初期費用を含むプラン課金の場合は)初期費用をインストール時にショップオーナーが支払います
  • インストール日(または無料お試し期間の終了日の翌日)が毎月1日にかかる場合(日割り料金が発生しない場合)は、インストール直後の契約期間はインストール日〜当月末までとなります
    • 当月の月額固定費+(初期費用を含むプラン課金の場合は)初期費用をインストール時にショップオーナーが支払います
  • アプリがインストールされている間は契約更新日(毎月1日)に契約を自動更新し、同時に利用料金をショップオーナーが支払います
  • 契約更新の際にポイントが不足している場合は強制アンインストールを行います

# 前払い(プラン課金:買い切りの場合)

インストールと同時にプラン課金に設定された金額をショップオーナーが支払います。

# 前払い(アプリ内課金)

アプリ内課金データの作成と同時にショップオーナーからポイントを引落します。ポイントが不足している場合はアプリ内課金データの作成に失敗します。

# 後払い(プラン課金)

アプリのインストール時や契約更新日(9日)に利用料金を請求せず、後日確定した金額をショップオーナーに請求します。

  • 契約期間は、毎月10日〜翌月9日までです
  • インストール直後の契約期間は、インストール日〜翌月9日までです
    • 月額固定費を含む課金形式の場合は、インストール日から起算して次月の9日までの日割り料金をショップオーナーに請求します
  • アプリがインストールされている間は契約更新日(毎月10日)に契約を自動更新します
  • 契約終了日の翌月月初に利用料金が確定し、契約終了日の翌月末までに、利用料金(月額利用料+契約に属する従量課金)をショップオーナーが支払います
  • 期日内に利用料金をお支払いいただけなかった場合は、お支払い期限満了日の翌日に強制アンインストールを行います
  • 強制アンインストール後も、未払い分はカラーミーショップよりショップオーナーに請求いたします(未払い分がある限り退会はできません)